WordPress の投稿に表を挿入する方法

WordPress がデフォルトの状態では表の挿入を行うことができない。

表の挿入を行いたい場合には、別途『TinyMCE Adbanced』というプラグインを入れるのが便利だ。

TinyMCE Advanced

『TinyMCE Adbanced』をインストールすると、次のようなエディタ画面が

WordPress Editor

こんな風に拡張されてメニューが表示されるようになる。

TinyMEC Advanced

表を作成するのには、”テーブル”から”テーブルを挿入”を選択し表の列と行数を選ぶだけだ。

テーブルを挿入

そうすると、次のような表が作成できるようになる。

1行1列 1行2列 1行3列 1行4列
2行1列
2行2列

WordPress のビジュアルエディタを利用していれば、セルのサイズをで決定することができる。

セルのサイズをピクセルで調整したい場合には、調整したいセルを選択して”テーブル” – “セル” – “セルのプロパティ” を選択するとピクセルの入力が行えるようになる。

セルのプロパティ

セルのプロパティの幅や高さの欄にピクセル値を入力しよう。

セルのプロパティ

Excel の操作に慣れている人には直感的に取り扱うことができると思う。

なかなか便利なプラグインなので利用してみて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です